正社員なら「働き方を考えよう」へ!

働き方を考えよう

新しいスタートの季節

4月や5月は大学生が新社会人として社会に出てきたり、会社の人事異動などで生活環境が変わったりするなど大きな変化のある時期です。これらは正社員として社会に出る、正社員として働いている人に共通して見られるイベントです。
近年は、将来の不安から正社員として働くことに対するこだわりが非常に強い人が増加傾向にあります。正社員になりさえすれば将来も比較的安泰だからというのがその理由です。しかし、本当に正社員として働くことがベストな選択なのかという視点で解説を行っていきます。

正社員は選択肢の1つ

正社員が良いという方と話をすることもありますが、なぜいいのかは良く分からないという方がほとんどです。理由は分からないけれども正社員が良いに決まっているというのは視野を狭めてしまっています。
ここでは、正社員を含め他の就業形態についてもピックアップしながら、フラットな視点で正社員という就業形態を見てもらうことが出来るようになっていただければ幸いです。
正社員以外の就業形態(派遣社員やアルバイトなど)のことも知った上で、自分は将来どういう人生を送りたいのかを考え、その2つが揃った時点で自分にとってはどの就業形態が合っているのかを見つめ直し、そこで正社員がベストだと判断できれば、今まで以上に正社員として働くことに遣り甲斐を感じることが出来るでしょう。
また、派遣やアルバイトよりも正社員が上だと考えている人が多い現状だと、残念なことに派遣やアルバイトを蔑視する風潮があることも事実です。それぞれの形態で働くメリットやデメリットを把握しておくことで、相互理解をもつ一つのきっかけにもなります。